予想以上に特をした中古ノートパソコン。

仕事柄、一日にパソコンを利用する時間は約8時間ほど。現在はデスクトップとノートバソコンの2台を使用していますが、画像の保存など写真の編集専用にもう1台小型のパソコンがほしいと考えていました。インターネットでもパソコンの中古を販売しているサイトが色々とあり、どのような機種が中古で出ているのか、また販売価格の相場などをチェックした事がありますが、写真や情報のみで、実際に手にして確認できないといった不安がありました。たまたま仕事で都内の有名電気街へ出かける用事があったので、中古ノートパソコンが出ているか何気なく数件のお店をのぞいてみたところ、偶然ほしかった商品が見つかりました。美品で、新品同様、機能や年式も問題なく、なにより金額が新品価格の40%オフでしたので、迷わず購入してしまいました。半年経った今でも全く問題なく使っています。とてもお得な買い物をしたと思っています。

中古ノートパソコンはみんな使っている

そろそろパソコンを購入したいと思い、何か良いものはないか探していたら、中古ノートパソコンを発見することができました。デザインや機能を見るととても魅力的でしたし、また何よりも値段が安かったので、私はできればそれが欲しいと思いました。ただ新品ではなく中古でしたので、もしもそれを購入して友達に見せたら、ひょっとしたら何か言われるのではないかと思い、正直そこら辺をとても不安に感じました。しかし私はどうしてもそれが欲しかったので、思い切って購入してみることにしましたが、その後はドキドキしながら持ち歩いてみることにしました。するとその中古ノートパソコンを見て、たくさんの人が声をかけてくれましたが、なんと他の人たちもみんな中古で購入したノートパソコンを使っていると言っていましたので、私はとても驚いてしまいました。実はかなり人気があることがわかり、とてもほっとしました。

かつて第一線で活躍していた中古ノートパソコン

パソコンにも新品と中古がありますが、ある意味中古ノートパソコンが味わい深いです。デスクトップ型パソコンと違って、持ち歩くことが前提の機種ですので、仕事にも広く活用されています。中には企業から売り払われたと思われる物もあります。現に自分もハッキリとそれと分かる品を、通信販売で購入したことがあります。なぜ分かったかと言うと、本体裏面に建築会社と思われるステッカーがデカデカと貼られていたからです。そのステッカーも相当擦れて傷んでましたが、そこがまた、実際の現場の業務で使われた証し、という感があります。キーボードの刻印もFとJはとっくに剥げて、実に使い込まれた風格があります。わずか二、三千円で買ったかなり古いモデルですので、現在から見れば、とても第一線の機種ではありませんが、かつてはこの昔のパソコンも、仕事の第一線で活躍していたんだな、と実に味わい深いものがあり、気に入っている次第です。